読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本教育ネットワークユニオン

活動の報告と相談の窓口です。またブログ担当者の学習の跡でもあります。過去の記事をご覧になるときは下のメニュー欄をクリックください

MENU

2015交渉の要求の背景を解説します(その4)(3)定通手当に相当するものを支給すること

2015交渉の要求の背景を解説します(その4)(3)定通手当に相当するものを支給すること(夜間・休日の勤務の場合は単価を上げる等の措置をする)。

 

   これは、「夜働かせるなら、常勤者にある定通手当を出してください」という自然な要求です。ただ現状では手当は出しにくいでしょうから、夜間・休日の勤務の場合は単価を上げる等の措置をするとヒントを出したものです。

 

 定時制や支援学校の場合1時間当たりの報酬単価が多い県があります。支援学校については要求書提出後、様々な調査を調べていく中でわかりました。今後は支援学校についても要求していかなければならないと考えています。