読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本教育ネットワークユニオン

活動の報告と相談の窓口です。またブログ担当者の学習の跡でもあります。過去の記事をご覧になるときは下のメニュー欄をクリックください

MENU

11月アンケートに寄せられた声

ユニオンが「良かったなぁ」と感じる喜びの声

・以前はテスト問題作成、採点などに報酬をいただいていましたが、正式に通告されぬままここ数年申告もせず支払いもありませんでした。今年度は事務長より説明があり、申告・支払いを受けるようになりました。(6年以上の経験者)

・おかげさまで、待遇が改善されありがとうございます。(6年以上の経験者)

・ちょっとしたことのようですが、ずいぶん改善されました。昨年度までと比べると、とても気分がよく働かせていただいています。(4~5年経験者)

・職務命令による業務に関する勤務条件通知書をもらい、提出し、とてもありがたく思いました。執行部の皆さんありがとうございました。(2~3年経験者)

 

「まだまだだなぁ」と感じる改善点指摘の声

・給与明細は「欲しい」と言わないともらえない。

・ALTにも教育実習生にも配布のパソコンが非常勤講師に個人配布されていず、多数いる非常勤講師に1台。そのパソコンが取り合いになり(1台持っている教諭や講師まで使用するのも原因)業務に支障が出る。

・年末調整が非常勤は対象外にされている。

・問題作成・採点に昨年度同様手当が出ない。(←よく読むと少しわかりにくく実際に聞き取りしたく思いました)

その他たくさんの要望・ご意見がありましたが、書ききれません

 

残念なのは、学校名等が分からず、改善の取り組みができないことです。とても気を使われ職場の環境が大変な状況であることが文章の中から窺い知れます。内部告発に対する「犯人捜し」が怖いと思われているのかもしれません。県教委は理の通った個別の要請には、きちんと(誠実に)対応すると考えています。私たちの組合は単に労働条件の改善だけをめざしているのではなく、組合の運動と教育を共に大切にしています。あなたが働きやすいことがあなたの学校の子どもたちの学習環境を整えることと直接・間接につながっていると思っているのです。安心して学校名をお伝えください。可能なら私たちユニオンに加入ください。あなたの参加を希望しています。(説教臭く、上から目線のように感じられましたらご容赦ください。)

 

 教育現場の悩みを解決します。設置者(公立・私立・会社組織・団体)、事業種(事業所=学校・塾・予備校・教育関連販売業種・その他あらゆる教育関連の職場)を問いません。まずはメールでお問合せください。

kenu2015@excite.co.jp(アドレスをドラッグし、コピーしあなたのメールから送信下さい)