読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本教育ネットワークユニオン

活動の報告と相談の窓口です。またブログ担当者の学習の跡でもあります。過去の記事をご覧になるときは下のメニュー欄をクリックください

MENU

映画『ブラス!』の中の台詞に感動

その他 国内外情勢

映画『ブラス!』の中の台詞に感動

 

映画『ブラス!』(1996年 英国)

(監督:マーク・ハーマン

出演:ピート・ポスルスウェイト ユアン・マクレガー タラ・フィッツジェラル スティーブン・トンプキンソン  ジム・カーター)

の中でのダニー(ピート・ポスルスウェイトが演じる:下の写真一番右)のセリフ(私が聞きながら記録したので間違いがあったらごめんなさい)

ダニー:

10年前から政府は意図的に炭坑をつぶしてきました、炭坑だけではなく村や家や人生を

進歩の名の下につぶした、

我々の働く炭坑も2日前に閉鎖になった、何千人もの労働者が仕事を失った

仕事だけでなく 勝つ意欲も戦う意志も失った生きる希望さえ失われそうになっている

もし我々がアザラシやクジラなら助けてもらえたろう

だが、我々は普通の人間だ、誇り高い人間だ なのに一握りの希望も残っていないのです

確かに演奏はすばらしくうまい、だがそれでどうなる?

 

f:id:kenu2015:20161207064814p:plain

 

英国では1984年から140の炭坑が閉鎖され 25万もの人々が失業した。

 

やはり、階級意識がしっかりしている英国労働者・・・・・・。