読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本教育ネットワークユニオン

活動の報告と相談の窓口です。またブログ担当者の学習の跡でもあります。過去の記事をご覧になるときは下のメニュー欄をクリックください

MENU

朝日新聞デジタル(2016年4月26日)

朝日新聞デジタル(2016年4月26日) 

宿直仮眠中の賃金未払い1.5億円 大阪市が支払いへ 

 大阪市は25日、非常勤の宿直職員の仮眠時間を労働時間に算入していなかったとして、過去2年間分の賃金約1億5千万円を市内24区役所の担当職員に支払うと発表した。3月に労働基準監督署から是正勧告があり、市が調査していた。

 市によると支払い漏れで勧告を受けたのは、夜間と休日に区役所の建物をパトロールし、戸籍の届け出などを受ける非常勤の「宿日直(しゅくにっちょく)専門員」の賃金。24区役所に計約100人おり、2人一組の勤務で午前0時~6時の間に約3時間ずつ仮眠をとるが、電話や来庁者に対応していたという。

 未払い賃金の請求権の有効期限が2年のため、市は今年3月までの2年分を支給。社会保険料約2400万円も追加で支出する。

 仮眠を労働時間に入れると、専門員の賃金が大阪府最低賃金(1時間858円)に届かない計算になるため、福島区役所を調査していた西野田労基署が最低賃金法違反などになるとして是正勧告していた。

 

 この専門員は特別職の非常勤職員です。

 

ところで、数日前の投稿の

映画『ブラス!』にかかわって 

英国は産業革命の始まったところ。

現在でも階級意識があり(あるいは階級社会であり)、「themやつらとusわれら」という意識があるという。

 さて、連想ゲームではないが、「イギリスにおける労働階級の状態」(F.エンゲルス)を読んでみようと思う。読んだらまた、投稿します。