読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本教育ネットワークユニオン

活動の報告と相談の窓口です。またブログ担当者の学習の跡でもあります。過去の記事をご覧になるときは下のメニュー欄をクリックください

MENU

『不屈の民』 紹介 不屈の民ー「アジェンデとともに」― エル プエブロ ウニド ハマス セラ ベンシド

 12月7日に「不屈の民」の紹介しました。

以下に解説と曲を紹介します。

 

疑問:こんな引用で、著作権とか法的には大丈夫かな????(ブログ初心者)

 

不屈の民 解説

http://www.weblio.jp/wkpja/content/%E4%B8%8D%E5%B1%88%E3%81%AE%E6%B0%91_%E4%B8%8D%E5%B1%88%E3%81%AE%E6%B0%91%E3%81%AE%E6%A6%82%E8%A6%81

この曲は第一に人民連合政府の歌として作曲され、サルバドール・アジェンデを支持する労働者階級の大衆運動の魂を反映している。この曲はセルヒオ・オルテガとキラパジュンによって作曲され、演奏された直後から、多くの音楽グループによって訳され、録音されている。しかしながら、特に1973年のチリ・クーデターの後、インティ・イリマニによってこの歌は国際的に有名になった。

その後、この歌は直接チリ・クーデターやラテンアメリカとは繋がりがなくとも、世界の様々な抵抗運動で用いられた。歌詞は多くの言語に翻案、翻訳されている。

 では、歌をお聞きください。

https://www.youtube.com/watch?v=XUpTEHztzus

 

www.youtube.com

八木啓代さんについては(http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/)を参照ください。

nobuyoyagi.blog16.fc2.com

歌詞とカラオケはこちらです。

不屈の民/うたごえサークルおけら

http://bunbun.boo.jp/okera/haho/fukutu_tami.htm