読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本教育ネットワークユニオン

活動の報告と相談の窓口です。またブログ担当者の学習の跡でもあります。過去の記事をご覧になるときは下のメニュー欄をクリックください

MENU

オスプレイ墜落の報道について

社会

下にデジタル版の新聞各紙が資料としてあります。

朝日:「被害与えず、感謝されるべき」 沖縄副知事に

   抗議に不満

   謝罪は全くなかった。本当に植民地意識丸出

産経:記者会見し、・・・・・「沖縄の人々に謝罪する」と述べた。

   沖縄の米軍トップが「謝罪」という言葉を使うのは異例

毎日:感謝されるべきだ」などと述べ、抗議に不満

   面会後、安慶田副知事は記者団に「植民地意識が丸出しで、

   とんでもない感覚だ」

   ニコルソン氏はその後に記者会見し、記者団から県民への

   謝罪の意思を問われると、「謝罪する」と述べた。

 

昨日のテレビニュースからすると、毎日新聞に近い状況でした。

毎日新聞系のテレビだったかもしれない・・・。

謝罪は「なかった」と思う。心からの謝罪はもちろんない。

記者団に「謝罪はないのか」(記憶曖昧だが)と詰め寄られ(記憶ハッキリ)、「遺憾は謝罪だ」(言葉の記憶曖昧だが)と怒っている=憮然という(記憶ハッキリ)映像を見た=それをもって「謝罪」をしたと記事に書いたのか⇒ 『謝罪の意思を問われると、「謝罪する」と述べた(毎日新聞)。沖縄の米軍トップが「謝罪」という言葉を使うのは異例(産経新聞)』????????きちんと伝えてほしいものです。

 

新聞・テレビ等をどう読むかどう見るかは本当に難しい。

 

尚、遺憾は謝罪ではありません。(ニコルソンさんの英語の原文が欲しい。英語で何と言ったのでしょうか・・・)

 

さらに、日本国内での墜落現場の調査に、日本関係の職員の姿は全くないという。沖縄国際大学墜落の時と同様に、日本は蚊帳の外。

 

資料(各紙はデジタル版)

朝日新聞

米軍高官「被害与えず、感謝されるべき」 沖縄副知事に

(事故原因について説明する在沖米軍トップのニコルソン四軍調整官)

 沖縄県名護市沖に米軍輸送機オスプレイが不時着して大破した事故で、沖縄県の安慶田(あげだ)光男副知事は14日、在沖米海兵隊トップのニコルソン四軍調整官に対し抗議した。安慶田副知事によると、ニコルソン氏は「パイロットは住宅、住民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」と抗議に不満を示したという。

 安慶田副知事によると、オスプレイの飛行停止と配備撤回を求める抗議文をニコルソン氏に手渡し、抗議したが、ニコルソン氏はかなり興奮した様子で「(事故を)政治問題にするのか」と言ったという。安慶田副知事は「県民はオスプレイの配備も訓練も認めていない」と述べたが、ニコルソン氏は最後まで怒りが収まらない様子だったという。

 安慶田副知事は面会後、報道陣に「謝罪は全くなかった。本当に植民地意識丸出しだなと感じた」と述べた。

 沖縄には2012年10月から米軍普天間飛行場宜野湾市)に順次24機のオスプレイが配備されたが、県や宜野湾市などは一貫して配備撤回を求めている。(吉田拓史)

 産経新聞

在沖縄米軍トップのニコルソン沖縄地域調整官(海兵隊中将)は14日、新型輸送機オスプレイが沖縄北部沿岸で不時着したことを受けて記者会見し、オスプレイへの信頼性を失わせた可能性があるとして「沖縄の人々に謝罪する」と述べた。沖縄の米軍トップが「謝罪」という言葉を使うのは異例。22日の米軍北部訓練場(東村など)の部分返還など重要日程を控え、早期の沈静化を図る狙いもあるとみられる。

 しかし会見直前にニコルソン氏と会談した沖縄県の安慶田光男副知事は、直接の謝罪はなかったとし「植民地意識丸出しだ」と強く反発。別のオスプレイが13日夜に宜野湾市中心の普天間飛行場胴体着陸していたことも新たに判明、沖縄側はオスプレイの安全性を問題視していくとみられる。オスプレイは北部訓練場の未返還区域でも運用予定。安慶田氏によると、ニコルソン氏は「パイロットは県民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」と発言した。

毎日新聞

オスプレイ事故

沖縄米軍トップに直接抗議 沖縄副知事

 沖縄県名護市沿岸部に米軍垂直離着陸輸送機オスプレイが不時着した事故を受け、沖縄県の安慶田(あげだ)光男副知事は14日、在沖縄米軍トップのローレンス・ニコルソン沖縄地域調整官に直接抗議した。安慶田副知事によると、ニコルソン氏は「パイロットは住宅や住民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」などと述べ、抗議に不満を示したという。

 安慶田副知事はニコルソン氏に、オスプレイの飛行中止と配備撤回を求める抗議文を手渡した。これに対し、ニコルソン氏は「政治問題にするのか」と言い、怒りが収まらない様子だったという。

 面会後、安慶田副知事は記者団に「植民地意識が丸出しで、とんでもない感覚だ」と憤った。

 ニコルソン氏はその後に記者会見し、記者団から県民への謝罪の意思を問われると、「謝罪する」と述べた。【佐藤敬一】

 熊本日日新聞

 (第1面に記事なし。=読者としては不満)