読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本教育ネットワークユニオン

活動の報告と相談の窓口です。またブログ担当者の学習の跡でもあります。過去の記事をご覧になるときは下のメニュー欄をクリックください

MENU

『【立憲フォーラム通信:617】 大城紀夫連合沖縄会長情報 立憲フォーラム』を皆様に紹介します。

 

 

 

『【立憲フォーラム通信:617】

大城紀夫連合沖縄会長情報 立憲フォーラム』   を皆様に紹介します。

 

各位  (2017年3月8日―第2信)

 

大城紀夫連合沖縄会長からの情報です。立憲フォーラム事務局 福田誠之郎

 『米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画が「唯一の選

択肢」だとする日米両政府に再考を促すため、シンクタンクの新外交イニシアティブ

(ND)が提言書「今こそ辺野古に代わる選択を」をこのほどまとめた。辺野古移設

計画について、軍事や安全保障面から柳沢協二元官房副長官補、ジャーナリストの屋

良朝博氏、半田滋東京新聞論説委員、佐道明広中京大教授ら専門家が検証し、「辺野

古が唯一」とする日米の立場に一石を投じた。NDは27日に那覇市でシンポジウム

を開く予定だ。提言の主な内容を紹介する。』との趣旨で地元新聞(琉球新報)に特

集記事『「辺野古に変わる選択を」新外交イニシアティブ・シンポ』が掲載されてい

ます。添付①します。

ム「今こそ辺野古に代わる選択を」を、那覇市内で開いた。米海兵隊の運用を見直す

ことで名護市辺野古を含め、国内への新基地を造らずに普天間飛行場の返還が可能だ

との提言を発表した。提言は、現行の米軍再編完了後に残る第31海兵遠征部隊(31MEU、2千人)の拠点を沖縄以外に移すことで海兵隊は沖縄から撤退し、辺野古

基地問題などを解決できるとするもの。』との趣旨で地元新聞(沖縄タイムス)に特集記事『「辺野古に変わる選択を」新外交イニシアティブ・基地シンポ』が掲載されています。添付②します。

今後の運動に活用してください。

 新外交イニシアティブ(ND)・・ http://www.nd-initiative.org/

 琉球新報●購読のお申し込み 琉球新報購読のお申し込み・お問い合わせ

琉球新報社読者事業局 電話:0120-39-5069

http://ryukyushimpo.jp/pages/page-79.html

電子メール hanbai@okinawatimes.co.jp 電話098(860)3566(月~金曜日)

http://www.okinawatimes.co.jp/list/info/purchase

 【★・転送歓迎・★】・・・・・・・・大城紀夫(連合沖縄会長)

 

f:id:kenu2015:20170308114210p:plain

f:id:kenu2015:20170308114307p:plain

 

 

f:id:kenu2015:20170308114336p:plain

f:id:kenu2015:20170308114416p:plain

f:id:kenu2015:20170308114546p:plain

f:id:kenu2015:20170308114627p:plain