読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本教育ネットワークユニオン

活動の報告と相談の窓口です。またブログ担当者の学習の跡でもあります。過去の記事をご覧になるときは下のメニュー欄をクリックください

MENU

白土三平の忍者マンガではないが・・・?

 

白土三平の忍者マンガでは対立する二つの勢力百地党・藤林党でその支配者が同一人物だった。正確には主領ではなく大頭が同一人物。下忍同志を争わせ体制を維持してきた。

東西対立の時代、左右の勢力が補完して現代社会をつくっているという解釈。

それをヒントに考えると、こんなことも・・・笑っていられないか??。

http://article9.jp/wordpress/?p=8244