読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本教育ネットワークユニオン

活動の報告と相談の窓口です。またブログ担当者の学習の跡でもあります。過去の記事をご覧になるときは下のメニュー欄をクリックください

MENU

「森友学園」問題

    大阪府豊中市の国有地が、学校法人「森友学園」(大阪市淀川区)(籠池泰典理事長=「日本会議」大阪支部運営委員)に評価額の14%の値段で売却された問題で、民進党は20日、今井雅人衆院議員を座長とする「追及チーム」を立ち上げた。21日にメンバーが現場の土地を視察する。

 チームには辻元清美玉木雄一郎福島伸享の各氏ら約10人が参加。今井氏は国会内で記者団に「(国有地問題は)不明な点が非常に多い。しっかりと調査したい」と話した。

 この問題は、日本会議が絡んでいます。すると、もう日本のマスコミは怖気づくことが予想されます。こんなこと予想されることが、現在の日本の不幸な状況です。しかし、国会議員が動くと記事にできますから共同通信が配信しています。

 

森友学園を現在経営しているのは「塚本幼稚園」です。この塚本幼稚園は、園児に「教育勅語」を暗唱させ、軍歌を歌わせることが知られています。籠池氏:「『普通』になっている小学校に、当園(塚本幼稚園)を出た子供たちが入っていくと、自分の根っこに不安を持ち始めるんです。せっかく、当園で身につけたことが潰される…。それで小学校をつくることにしたんです」(産経新聞へのインタビュー)

恐ろしい・・・・