熊本教育ネットワークユニオン

活動の報告と相談の窓口です。またブログ担当者の学習の跡でもあります。過去の記事をご覧になるときは下のメニュー欄をクリックください

MENU

仕事の周辺

趣味を生きる

趣味を生きる ウクライナの侵攻があって1カ月ほどたった頃。テレビのワイドショーは、ウクライナ情勢の話題でもちきりだった。したり顔のコメンテーターが、核共有論等を捲し立てていて、これ以上テレビを観ると気が狂いそうになった。 いてもたてもいられず…

夢のその先は……(その2)

夢のその先は……(その2) (1) 3年生の選択授業「英語会話」のクラス(8人)で、 What is your dream trip ? をやってみました。外国語指導教員(ALT)の発想で、①どの国(都市)へ行きたいか、②誰と一緒に行くか、③何を持って行くか、④そこで一番や…

学校現場も少しずつ変化しているようだ!が?

学校現場も少しずつ変化しているようだ!が? <校則を見直し 人権考える〝教材〟 熊本市内の県立高、生徒会で議論「責任感増した」熊本日日新聞 | 2022年05月20日 > <県立高の朝課外廃止へ 県教委方針 「主体的な学び」遠く? 教員、保護者の負担も考慮熊…

大学生が政党シンポジウム企画 実現せず

大学生が政党シンポジウム企画 実現せず 社民党熊本県連合 今泉克己 県内の大学の学生が組織している「NPO法人ドットジェイピーインターンシップ事業部 熊本エリア熊本支部」が企画していた「政党教育イベント」が開催できなくなってしまった。誠に残念なこ…

やってみて‼ つくってみたよ(Pythonで問題)

やってみて‼ つくってみたよ ※おそらくあなたが「Python」をインストールしていなくともGoogleColaboratoryがWeb上で作業してくれると思います。出来なかったらすみません。 心配は①Pythonのインストールが必要かなぁ ②Googleのアカウントが必要かなぁという…

1960年代前半の「師弟関係」を考える ―葉書からみる「師弟関係」―

この文は水曜日にアップロードした「学級-助け、助けられ、はげまし、はげまされる固い協力の場-」とともに、父の50周忌にまとめた小稿『まあるいめがね』の中からの抜粋です。 1960年代前半の「師弟関係」を考える ―葉書からみる「師弟関係」― 1 は…

学級-助け、助けられ、はげまし、はげまされる固い協力の場-

中学校教員をしていた父のことを調べる中で、『友愛』という文集を見つけた。表紙は右のようなものである。地球儀をはさむ6つのイラストはクラス内の各グループを表している。昭和39年5月28日が父の命日であり、その二ヶ月前、担任をした2年生のある…

チョークは減らないが

チョークは減らないが 2年ほど前までの授業では、毎時間黒板にチョークで書きまくっていた。字が大きかったので、1回は消して最低2面は書いていた。授業プリントを作る前はもっと書いていたように思う。チョークをよく折っていたこともあって、白と黄と赤…

授業が始まった

授業が始まった 今年度は、新教育課程と新評価の1年生と非常勤になって初めての2年生の授業を持つことになった。 2年生は旧評価で昨年授業をした生徒が多くいる。ただし、久しぶりの授業内容であるので、授業プリントを新たに作ることになる。以前のデー…