熊本教育ネットワークユニオン

活動の報告と相談の窓口です。またブログ担当者の学習の跡でもあります。過去の記事をご覧になるときは下のメニュー欄をクリックください

MENU

政治

故きを温ねて怒りを新たにする(その2)~新聞スクラップより~

故きを温ねて怒りを新たにする(その2) ~新聞スクラップより~ 更にページをめくっていきますと、『国旗国歌法が成立』という大きな見出しが目に飛び込んできました。1999年8月のことです。そう言えばあの頃(80年~90年代)、卒業式をめぐる職…

政権のエントロピー

政権のエントロピー 裏金問題を処理できない自民党岸田政権は、問題発覚後初の国政選挙となった三つの補欠選挙で、不戦敗も含め3戦全敗の大打撃を被った。当然だ。 秩序あるものは必ず、秩序が乱れる方向に動く。宇宙の大原則「エントロピー増大の法則」だ…

「イワンの馬鹿」の平和思想

「イワンの馬鹿」の平和思想 (1) 春休み中の一日、肩の凝らない読み物を求めて「イワンの馬鹿」のページを繰りました。過去にも2度、3度と読んだことがあったのですが、トルストイがロシアの民話をまとめたものという程度の認識でした。内容に関しても…

裏金の裏で進む増税

裏金疑惑が新聞・テレビ・ネットで大きな話題となっているが、その裏で増税が進行しているようだ。 例えば、2019年に創設された森林環境税及び森林環境譲与税。(総務省HPから抜粋) 社会保険料でも日本年金機構HPには、「令和2年4月より子ども・子育て拠出…

侏儒の呟き(15)

侏儒の呟き(15) 〇裏金問題に関する自民党の「政治刷新本部」なる組織について。その名称からして既に本気度が疑われるが、顔ぶれを見て思わず吹き出してしまった。例えれば、強盗を働いた者たちの集団が仲間の罪の度合いを検証するようなもの。国民の目を…

「辰巳天井」

「辰巳天井」 株式市場には辰年にまつわる相場格言「辰巳天井(たつみてんじょう)」があります。Goo辞書によると「相場格言の一。干支 (えと) にちなんでその年の相場展開を言い表したもの。辰年と巳年は高値を付けるの意。」 今年から新NISAが始まり、株式…

「甲辰 年の初めのブログ初(ぞ)め」

「甲辰 年の初めのブログ初(ぞ)め」 年の暮れ、西合志メモリアルパークに墓掃除に行った帰りに、黒石の「ポリテクセンター熊本」前の酒屋に寄って、普段は手の出ない正月用の日本酒5合瓶を2本購入した。「また、そんなもん買ってきて」と言われたが、お…

在特会の、ないことをある、という煽り

在特会の、ないことをある、という煽り 空気は酸素O2が、大半であると思っていたが、窒素N2が8割の78%をしめているという。酸素はその次の21%。O2とN2で99%、その他は水蒸気、アルゴンAr、問題の二酸化炭素CO2などなど。 空気がうまいなどと、林の中で感…

家の片付け(1)

家の片付け(1) リノベをするので引越しの必要があり、「溜まった(資料等)本や不要物を整理して連れ合いからの要請があり、渋々取り組むことになった。 数十年間の組合関連書類やパンフレットが多数あった。残しておきたい気もするが、この際捨ててしま…

冬が近づくと…

冬が近づくと… (1) 10月の半ば、次のように書いて新たな投稿の準備をしていたのであった。「午後の散歩がようやく心地よい頃となった。つい先日まで濃密な緑の薮だった土手や野原が、小さな花園へと変ってゆく。……」しかしこの言葉は今は使えない。なぜ…

侏儒の呟き(13)~戦争と平和に関する六つの呟き~

侏儒の呟き(13)~戦争と平和に関する六つの呟き~ 〇侏儒とは…「背の非常に低い人、小人。不見識な人をあざけっていう語。」(旺文社国語辞典)。さらに私の解釈では「素人ながら意見を述べる者」。 〇今またハマスとイスラエルの衝突である。無辜の命が数…

書記長推薦の動画

LINEから 書記長から、推薦(?)された動画です。 【【安芸高田市議会】どちらも市政を良くする思いはありながらも…/ドキュメント広島】 観てみましたが、ほんとにおもしろい。そして悲しい。日本の政治的成熟がまだまだということ。地方議会・地方自治だか…

気になるニュース(9月11日)

気になるニュース(9月11日) 1 人事院勧告 熊本高教組のマンスリーハイスクール622号オピニオンボードの人事院勧告の解説の中の『その他(非常勤職員の給与等)「本年4月、非常勤職員の給与の改定に係る取り扱いに準じて非常勤職員の給与を改定するよ…

「いち 労働者 」  橋村りかさんのことば

「いち 労働者 」 橋村りかさんのことば 橋村りかさんは「いち労働者として、生きている」と語った。この労働者という立場を明確にした言葉がいいと思った。 給料あがらず、しかし物価はあがり税金はとられ結婚をためらわせるような暮らしにのなかでも選挙の…

「救済」と「補償」は大違い

「救済」と「補償」は大違い 8月26日(土)の熊日朝刊一面の見出しは「政府 水産業界救済へ」だ。「救済」を電子辞書(広辞苑)で調べると「救い助けること 例:難民を〇〇する」とある。水産業界を「救い助ける対象」と位置づけたタイトルだ。果たしてそ…