熊本教育ネットワークユニオン

活動の報告と相談の窓口です。またブログ担当者の学習の跡でもあります。過去の記事をご覧になるときは下のメニュー欄をクリックください

MENU

学習資料

新聞(朝日)記事「非正規公務員の労働条件悪化?」(6月26日)

岩本書記長からのメールを要約します。 7月始めだったと思いますが、Mさんから「朝日新聞記事に地公法改正の問題点」「労働基本権」に関する良いニュースが掲載されていたという話を聞きました。 その後、当該記事を探せないままでした。 30日の熊本県平和運…

岩手県教職員組合や連合岩手など労働6団体『教職員の超勤多忙化解消を考えるシンポジウム』(7月9日)

岩手県教職員組合や連合岩手など労働6団体『教職員の超勤多忙化解消を考えるシンポジウム』(7月9日)ー社会新報8月2日号記事ー

最低賃金引上げ関係―3紙の読み比べ―  

毎日新聞(2017年7月27日)社説 社説:最低賃金の引き上げ それでもまだ低い水準だ - 毎日新聞 25円の上げ幅は、日額から時給に変更した02年度以降で最大の伸び。「全国平均1000円」の実現に向け一歩前進したことにはなる。 フランスやオーストラリ…

『社会新報から「自民党がもくろむ家庭教育支援法ー「支援」に名を借りた「支配」―』を投稿しました。

http://kenu2015.hatenablog.jp/entry/2017/07/27/060301 に 『社会新報から「自民党がもくろむ家庭教育支援法ー「支援」に名を借りた「支配」―』を投稿しました。長いけど読んでください。

「組織犯罪処罰法改正案」閣議決定

「組織犯罪処罰法改正案」閣議決定 21日の新聞に「「共謀罪」法案を閣議決定」とある。自民党菅官房長官は、「法案に対する不安や懸念は取り除いた。従来の共謀罪とは全くことなる」という。しかし、その論理に説得力がない。多少装いを変えても捜査当局に…

「臨時教員の3割、失職中にも業務 学校多忙化浮き彫り、日教組調査」報道におもう 

「臨時教員の3割、失職中にも業務 学校多忙化浮き彫り、日教組調査」報道におもう 本日(3/15)の各紙(共同通信配信)は「臨時教員の3割、失職中にも業務 学校多忙化浮き彫り、日教組調査」を伝えている(たとえば東京新聞 http://www.tokyo-np.co.jp/…

地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律案

地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律案 概要 http://www.soumu.go.jp/main_content/000470733.pdf 要綱 http://www.soumu.go.jp/main_content/000470734.pdf 法律案・理由 http://www.soumu.go.jp/main_content/000470735.pdf 新旧対照条文 http…

大事な問題をお知らせするのを怠っていました。

大事な問題をお知らせするのを怠っていました。 官製ワーキングプア研究会の事務局長のFacebookです。 白石 孝 - 本日3月7日、地方公務員法及び地方自治法の改正案が閣議決定された。このまま国会情勢に大きな変化がなければ... | Facebook

「対偶」を知ってますか

「対偶」を知ってますか。ある命題の真偽をわかりやすく考えるため、その対偶をとって考えるとよくわかる場合があります。つまり「騙されない」のです。その命題と対偶の真理値が等しいのです。 「できることは何でもやる」の対偶は「やれない(やれなかった…

「新学習指導要領」 膨大な量の学習指導要領改訂内容

「新学習指導要領」 膨大な量の学習指導要領改訂内容 2016年12月21日に、中教審答申「幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について」(答申(案))が出されました。答申(案)は、A4で243ページ、別…

ベトナムの原発利用からの撤退を調べてみた

ベトナムの原発利用からの撤退を調べてみた ベトナム政府は2016年11月22日、同国中南部ニントゥアン省に建設することになっていた400万キロワット原子力発電所の計画を中止すると国会で決めた。 ロシア(第1原発)と日本(第2原発)がそれぞれ受注を予定し計…

緊急講座「総務省臨時非常勤あり方研究会報告書を読む」 報告 質問と回答(2)今後大変なのは正規職員であるということも言える

緊急講座「総務省臨時非常勤あり方研究会報告書を読む」 報告 質問と回答(2)今後大変なのは正規職員であるということも言える Q: 安倍内閣はいろんな労働政策をやってきましたが、それとの関係だが。見栄えは給与にする手当を出すというが、実際は、使…

総務省地方公務員の~ 研究会報告書に関するKとYさんの往復メール(3)

総務省地方公務員の~ 研究会報告書に関するKとYさんの往復メール(3) KからYさんへ 2017年2月3日 地方公務員の臨時・非常勤職員及び任期付職員の任用等の在り方に関する研究会報告書 (平成 28 年 12 月 27 日)にある次のくだりの疑問です。(アンダーラ…

総務省地方公務員の~ 研究会報告書に関するKとYさんの往復メール(1)

総務省地方公務員の~ 研究会報告書に関するKとYさんの往復メール(1) KからYさんへ 2017年2月3日 地方公務員月報1月号送付ありがとうございました。総務省の考えが分かりやすく解説されています。さて、本日はいくつか質問があり、メールいたします。 下…

緊急講座「総務省臨時非常勤あり方研究会報告書を読む」 報告『私見:総務省研究会のポイント』 ★連帯・杉並 安田真幸さん の報告

緊急講座「総務省臨時非常勤あり方研究会報告書を読む」 報告『私見:総務省研究会のポイント』 連帯・杉並 安田真幸さん 以下安田さんのレジュメの一部(抜書き) ※レジュメの抜書きで行間を読むのが困難かもしれませんが、参考になることも多くここに紹介…

官製ワーキングプア研究会緊急集会時報告『総務省報告書を読んで 竹信三恵子さんのコメント ―雇う側の支配力を強化する危険がある― 』」

総務省報告書を読んで コメント ―雇う側の支配力を強化する危険がある― 竹信三恵子さん (要約 かなり要約しています 要約者 小林) 今回の公務員の改革と、12月20日に発表された民間での同一労働同一賃金ガイドライン(案)とは割と相似形をしていると思う…

官製ワークングプア研究会 報告(その7) 『読解 総務省報告書』(7) 【最終回】

官製ワークングプア研究会 報告(その7) 『読解 総務省報告書』(7)ですが、今回は(9)地方自治法改正、(10)立法措置ではなく通知で触れるのは、()その他で最終回です。長い間ありがとうございました。 今回は上林さんの報告を書きましたが、時間…

官製ワークングプア研究会 報告(その6) 『読解 総務省報告書』(6)

官製ワークングプア研究会 報告(その6) 『読解 総務省報告書』(6)ですが、「(7)国の期間業務職員の問題点と(8)空白期間について」投稿します。 (7)国の期間業務職員の問題点 3年ごとの公募 上の、文科省の募集要項に「(年度ごとに契約、勤務実…

官製ワークングプア研究会 報告(その5) 『読解 総務省報告書』(5)

官製ワークングプア研究会 報告(その5) 『読解 総務省報告書』(5) 人事院規則8-12 ※人事院の規則は、私が見ると膨大で???という状況です。人事院規則〇―△というようになっていて、その〇―△が一つの「法形式」(←この使い方が適当かは?)になっている…

官製ワークングプア研究会 報告(その4) 『読解 総務省報告書』(4)資料「期間業務職員」とは

官製ワークングプア研究会 報告(その4) 『読解 総務省報告書』(4)資料「期間業務職員」とは このページは官製ワークングプア研究会で示されたのではなくブログ執筆者が必要と感じて資料として提示するものです。それゆえ、今号を読まなくとも前号と次号…

官製ワークングプア研究会 報告(その3) 『読解 総務省報告書』(3)

官製ワークングプア研究会 報告(その3) 『読解 総務省報告書』(3) (4)地方公務員法及び地方自治法の一部改正法案の日程、概要、進捗段階 ・提出予定日 2017年3月10日 ・施行期日 2019年4月1日 施行まで2年 ・改正内容 ①特別職の任用の厳格化 臨時的任…

官製ワークングプア研究会 報告(その2) 『読解 総務省報告書』(2)

官製ワークングプア研究会 報告(その2) 『読解 総務省報告書』(2) (3)研究会の全体的評価 ①経過に関して 第5回(9月26日)の自治労・日教組からのヒヤリングで地方公務員の非正規の現場実態が相当ひどいということになった。午後から研究会を行い、…

官製ワークングプア研究会 報告(その1) 『読解 総務省報告書』(1)

1月23日上京し、官製ワークングプア研究会の緊急講座「総務省臨時非常勤あり方研究会報告書を読む」に参加しました。昨年12月22日に開催された総務省臨時非常勤あり方研究会において報告書が取りまとめられ、同月27日に公表されました。今回の報告書は法律改…

『インドネシア9.30クーデターの謎を解く(千野境子 草思社)』を読む

『インドネシア9.30クーデターの謎を解く(千野境子 草思社)』を読む 1965 年10 月1 日、ジャカルタで陸軍左派によるとされるクーデターが発生しました。クーデターを制したスハルトはこれを機会にインドネシア共産党へ大弾圧をくわえました。当時のインド…

日本では4割の人が日本の将来を悲観

久しぶりに毎日新聞を読んだ。2017年1月19日付9面に工藤泰志という方が書いておられた。この人「言論NPO」という組織の代表と紹介してありました。彼の「日本にもトランプ現象」、「政党が民意と繋がり課題解決に」の内容は納得させられましたが、私が注…

今朝の熊本日日新聞の労働に関する二つの話題今朝の熊本日日新聞の労働に関する二つの話題 ①『三菱電機 違法残業疑い』②NPO 法人フェアスタート

今朝の熊本日日新聞の労働に関する二つの話題 ①『三菱電機 違法残業疑い』 要約:三菱電機が労使協定(三六協定)で定めた上限を超える残業を入社1年目の社員にさせていた。 男性は病気療養、その後療養期間過ぎで解雇。2016年11月に労災認定。本人「自殺を…

学習資料 地方公務員の給与決定の三原則 

日教組「17春闘職場討議資料 全員配付資料」を読むために(1) 地方公務員の給与決定に関する諸原則 1 給与決定の原則 ○ 職務給の原則 職員の給与は、職務と責任に応ずるものでなければならない。 【地方公務員法第24条第1項】 ※本条の特例として、企…

官製ワーキングプア研究会の声明を掲載します。

官製ワーキングプア研究会( http://kwpk.web.fc2.com/ )の声明を下に掲載します。 非正規公務員の公務災害補償制度の抜本的な改正を求める声明 12月13日、朝日新聞が「自死の非常勤職員、労災求め遺族提訴『死んだ後も差別』」と報じた。同紙は「北九州市…

「ここまで出来た非常勤講師待遇改善」(官製ワーキングプア研究会レポート20 に 活動を投稿)

官製ワーキングプア研究会レポート20に活動投稿 官製ワーキングプア研究会( http://kwpk.web.fc2.com/ )から投稿依頼がありました。今までの活動を要約しました。 ここまで出来た非常勤講師の待遇改善 熊本教育ネットワークユニオン 小林敏夫 賃金水準が極…

阿部広美さんの講演『憲法と社会保障ー自民党憲法草案の問題点を考えるー』 注目したスライド(2)

阿部広美さんの講演『憲法と社会保障ー自民党憲法草案の問題点を考えるー』 注目したスライド(2) ―貧困・格差の解消に冷酷な社会― のスライドは、 Q「政府は自分で生活できない人を救うべきか。」との問いに A「救うべきだと思わない」と答えた 国際比較のス…