熊本教育ネットワークユニオン

活動の報告と相談の窓口です。またブログ担当者の学習の跡でもあります。過去の記事をご覧になるときは下のメニュー欄をクリックください

MENU

こんな本読もうとしてます

高校の修学旅行で日光の「華厳の滝」を見学した。半世紀も前のことだ。写真はモノクロ。さて、この滝の名の由来は「華厳経」とか。華厳経とは仏教の仏典である。 数週間前「華厳経入法界品」という本を購入した。上・中・下三巻からなるが、まずは上巻(文庫…

陰性ははっきりしたけど

陰性ははっきりしたけれど 幼いころ花がきれいとは思わなく、闇は怖いと思っていた。菜の花は黄色、桜はピンク、菊は白。花の色は認めるだけなのに、闇は黒を認めるだけでなく怖さもあった。その怖いものの一つは幽霊だった。闇のなかには幽霊がひそんでいて…

いつか来る日のいつかを怖る

いつか来る日のいつかを怖る ▲昨年末はすいぶん「喪中欠礼」のハガキをいただいた。松が取れると何枚かの「寒中見舞い」も届く。昨日、最後の勤務地で仕事を共にした元同僚から「十二月に妻が・・・」と書いた寒中見舞いが来た。衝撃だった。▲私は1998年に父…

3回目接種の予約

3回目接種の予約 1月17日、熊本市より新型コロナワクチンの3回目の接種券が届いた。当初予定の2回目接種後8ヶ月経過は私の場合2月9日からである。接種券には1月22日より予約受付開始で、65歳以上については7ヶ月経過後から接種を順次前倒しで…

大阪市の夜間中学校が廃校になることに反対する署名

大阪市の夜間中学校が廃校になることに反対する署名 組合員からの依頼がありましたので、お願いの文書並びに署名用紙をアップします。 ※署名の送付は、お願い文書下にあるところに直接送ってください。

学習会(2022年2月11日)の中止について

学習会の中止について 「第5回臨採・非常勤教職員等(非正規教職員)の集い」の中止について 上記学習会(2月11日実施予定)は、熊本県への「まん延防止等重点措置」の適用が決定されましたことを考慮し、残念ながら中止とします。 皆様のこれまでの取り組みに…

日出生台シンポジューム 20220129

下は1月29日13時半から(それまでは見れません) https://youtu.be/lecBGTan7j0 ▶︎私たちの組合はひとりでも加入できます。▶︎教育と関係ある仕事であったらなんでも相談してください。問題解決には実績と自信があります。▶ご家族の相談でもよいです。▶「教え…

 日刊ゲンダイの記事を紹介します

日刊ゲンダイ (公開日:2022/01/14 06:00 更新日:2022/01/14 06:00)を紹介します https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/299873 「卑劣すぎる! 玉城知事憎しの岸田政権「沖縄振興予算」330億円削減の非情」 怒りです。(# ゚Д゚) 沖縄県に「ふ…

散文詩二編

散文詩二編 (一)整斉としてまた層々として立ち並ぶ木、木、木の群れ。不用意に踏み込んだ登山者が、何か不思議な力に圧されてふと歩みを止めてしまう、静謐の世界。風を受けつけず、虫の羽音さえ寄せつけず、あらゆる木々が一つの意志でまとまって不動の姿…

ユニオン通信 2022年1月号

ユニオン通信 2022年1月号 をアップロードします。 ▶︎私たちの組合はひとりでも加入できます。▶︎教育と関係ある仕事であったらなんでも相談してください。問題解決には実績と自信があります。▶ご家族の相談でもよいです。▶「教える」仕事をしていなくとも加…

年の初めの

年の初めの 「あらたまの・・・」と年の初めの楽しい歌会といきたいところだが、新型コロナ感染症は「株」をオミクロンに「鞍替え」して六度目の猛威を振るい始めた。米軍基地という「ほころび」をそのままにした感染防止策はおおいに疑問だ。▲昨年末の「世…

注連飾りと城跡

注連飾りと城跡 初めて正月の注連飾りを小さいものにした。小さな輪のついた縦20cmくらいである。これまでは大きな輪の熊本式だけだった。値段も安いが、以前の数分の一の大きさだ。実際に取り付けてみたら、思った以上に小さくて物寂しく思えた。 コロナ…

出勤前の楽しみ

出勤前の楽しみ 火曜日と木曜日は、市内の通信制高校に出勤している。車を鹿児島本線を行く貨物列車が、追い抜いて行く。いつの日か、その姿をカメラで追いかける「にわか撮り鉄」になっていた。12月にもなると荷物が増えたのか、コンテナ満載で爆走して行く。…

2021年から2022年へ 一足早いですが『年賀状』を

2021年から2022年へ 一足早いですが『年賀状』を 様々なことがあった20212年もあと2時間半で終わります。 少し早いですが年賀状を披露します。 今年もよろしくお願いします。

森のメランコリー

森のメランコリー 見晴らしの利かない道を歩いていると、やがて目も耳もその働きを止め、代わって内なる意識が目を覚ます。できることなら明るい未来に思いを馳せたいと思う。が、そこは未知の世界だ。そうたやすく受け入れられるはずもなく、心は自然、過去…

2022年の夢

2022年の夢 歳のせいか、記事を読むにつけ、最近イライラが止まらない。 「安倍晋三元首相の後援会が「桜を見る会」前日に主催した夕食会の収支をめぐる問題で、東京地検特捜部は28日に安倍元首相を再び不起訴としました。」 前回の選挙で、問題視してき…

生活困窮者の若年化

ニュースで、生活困窮者への炊き出しがあっていた。所持金370円。ホームレス生活に耐えきれないで支援を求めている。パチンコ屋さんの並びで1000円のアルバイト。とさまざま人が紹介される。数年前まで普通の生活を送っていた人だ。 政治家はこのようなニュ…

あべでもわかる?

あべでもわかる? 某レンタル店で働いている。まだ9カ月しかならずしかも月に3~5日の僅かな勤務。 業務は客が返したものを元おいてあった棚に配置。商品の数は50万点以上もあるらしい。こうなれば客の目に触れる物より、倉庫においてある方が多い。 商品は…

喜んで生きるために人は生まれた(「加藤一二三 日めくりカレンダー「1日」の言葉)

喜んで生きるために人は生まれた(「加藤一二三 日めくりカレンダー「1日」の言葉) ▲私は長い間、「自分が死んだら、広大で音もない孤独な空間を、何万年も何億年も永遠に墜ちていくのだ」と考え、永遠の孤独には耐えられないという恐怖を感じていた。▲太宰…

勘で選んだら

勘で選んだら 12月上旬、妻が「くまもと再発見の旅」を使って県内の宿に行こうと言い出した。期末テストの採点・返却は終わっていたが、後の処理などが少し気になっていた。熊本の感染者はゼロが続いていたが、オミクロン株の出現が報道されていた。 授業…

マナーにこだわるレストラン

マナーにこだわるレストラン 皆さんが食事に行かれるときは、まず味の評判を気にして、レストランを選ぶと思います。他にも店の雰囲気とかなどが、気になる所かと思います。 それでは、高校の場合はどうでしょうか?受験生は、その学校の雰囲気や卒業後の進路…

近頃思い悩んでいた疑問(2021 12 03)の続き

前回に引き続き、量子力学の周辺から。 虚数という数がある。2乗してー1になる数だ。知っている数は2乗すると正の数だ。 カルダノが提唱した数で、彼自身は「実用上の使い道はない」と言ったと言われる。しかし、量子力学・量子化学の教科書には虚数がしば…

秋の歌(2)

秋の歌(2) そこには全く違う空気が漂っていた。杉の巨木が十数本、生きてきた歴史を語り合うかのように天高く、そして互いを慮って枝を広げ合っていた。静寂と神秘、そして時間。たまたま訪れた一遊山者には近寄りがたい気高さが溢れているのであった。か…

仕事と妻を得ること

仕事と妻を得ること 学生時代の友人と宮崎であつまることになり、南風号という高速バスに、のる。のんびりしてあたたかそうな名前がいいなあと思いつつ、ピーナツをつまみながらビール。北風号などあるのか、なんか寒くて外套が似合いそうだが、あまり乗りた…

冬の散歩

冬の散歩 仏花の水を替え、早朝6時10分、全身「極暖」で懐中電灯を手に玄関を出る。階段を下りると、夜来の風で大きな葛の葉が散り敷いている。崖を見上げると、クヌギ・ハゼなど、まだまだ落葉はこれからだ。東に進み、左に曲がるとすぐの笹藪に長めの小…

履歴書の写し

履歴書の写し 11月下旬、妻が大掃除の一環で長年そのままにしていたレターケースの筆記具などを整理し始めた。追い立てられるうちに下の段の一番下に履歴書の写しを発見した。定年のときに手に入れたはずだが、すっかり失念していた。その経緯や、そのとき…

高校無償化に向けて 今泉克己

熊本教育ネットワークユニオンの組合員でもある今泉克己さん(社会民主党教育PT事務局)から『教育無償化に向けて』という「論文」が寄稿されました。ここに全文を一挙にアップロード致します。 (完)

ユニオン通信 2021年11月27日号をアップロードしました。

▶︎私たちの組合はひとりでも加入できます。▶︎教育と関係ある仕事であったらなんでも相談してください。問題解決には実績と自信があります。▶ご家族の相談でもよいです。▶「教える」仕事をしていなくとも加入できます。▶左と関係なく、困りごとがあられたらど…

近頃思い悩んでいた疑問

▶放送大学はいろんな刺激を与えてくれる。「化学構造論」や「化学反応論」を見ながら(この見ながらが現実)、分子や原子の世界の学問である「化学」では電子の状態を考えること、つまり電子の振る舞いを量子力学で整理することが重要であると、今更ながら知…

海辺の山にて

海辺の山にて いつものように岩の上に立つ。ここは海を見下ろす特等席だ。小舟が白い筋を引きながら、ゆっくりと海面を滑ってゆく。 種々の野鳥に混じって、ときおり鳶が甘美なヴィブラートを響かせていた。全体、鳶という鳥は海の近くが好きなようだ。山に…